市民後見人の会ひたち

お年寄りや障がいを持った方の成年後見人としての活動。成年後見制度の普及や啓発を行う「NPO法人市民後見人の会ひたち」のオフィシャルホームページです。


令和元年10月3日 10:00~16:00 
市民後見人養成講座の3日目です。
1コマ目 
「日常生活自立支援事業について」 日立市社会福祉協議会
2コマ目
「日立市の地域福祉活動について」 日立市社会福祉協議会
3コマ目
「家庭裁判所の役割」水戸家庭裁判所日立支部 主任書記官 染田 壮雄 氏
4コマ目
「前半の振り返り」NPO法人市民後見人の会ひたち 受講生全員参加
4コマ目には、受講生の方に「前半を振り返って」として一言発言をしていただきました。
皆さんそれぞれ、成年後見制度を知りたいと思い・・や家族に障害のある子が野いるので必要になる時があるかと思い・・というようにお話をしてくださり、話のまとめでは6日間あと3回頑張っていきます。との決意が聞かれました。開催者側にとって大変うれしい時間となりました。
いよいよ折り返し点まで来ました。最後の修了書をいただくまで共に頑張りましょう! 
 
DSCN2608 (2)DSCN2610 (3)DSCN2619 (2)
DSCN2623 (2)

DSCN2587

9月27日(木)10:00~16:00 市民後見人養成講座2日目
1コマ目 「認知症の理解」 日立市高齢福祉課
2コマ目 「障がい者の理解」 日立市障害福祉課
3コマ目 現役市民後見人による事例報告」 NPO法人市民後見人の会ひたち
受講生が真剣に取り組んでいます。
例年と違うところは、まだまだなじめていないところでしょうか。
打ち解けて楽しみながら学びあえるようになりたいです。もう少し・・・
KIMG1826 (002)
DSCN2578

DSCN2594

昨日25日は、27日の午後2時45分から(カリキュラム2日目)の事例報告としてのパネルディスカッションの打ち合わせをしました。
内容の確認をしましたが、それぞれが一生懸命支援協力員として活動をしていることを語り始め、なかなか話が止まらずまとまったのかまとまらなかったのか・・・という状況でした。
はてさて、どうなるのかと内心心配してますがそれだけ皆さん一生懸命悩みながら取り組んでくださっているんだろうと結論を出し解散しました。
明日のパネルディスカッションは、受講生の皆さんに事例報告としてきちんと伝わることを祈っています。

写真は事務所に飾ってあるりんどうの花です。
KIMG1822

DSCN2568

「市民後見人養成講座」の第1日目が開催されました。
令和元年9月19日(木)10:00~16:00 場所 日立市社会福祉協議会
今回は日立市より日立市社会福祉協議会に委託され、市民後見人の会ひたちと社会福祉協議会の共催で「市民後見人養成講座」を行っていくことになりました。
今回の参加者は30名募集のところ、22名の参加者となりスタートしました。
第1日目の講座内容     司会 NPO法人市民後見人の会ひたち 薄井 五月
~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~

1コマ 主催者挨拶     日立市社会福祉協議会 常務理事 中村 修一
    オリエンテーション NPO法人市民後見人の会ひたち 理事 弓野 孝子

~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~

2コマ 成年後見制度の概要 弁護士 近藤 識之 氏

~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~

3コマ 法定後見制度について 弁護士 近藤 識之 氏

~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~

4コマ 任意後見制度について 日立市公証役場公証人 吉岡 保男 氏

~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~~~~/~~~~~~~~~~/~~~~~~~

受講生の皆様、始めは緊張の面持ちで開始されましたが、質問が活発にされるなど真剣な講座となりました。
回を重ねるごとに少しずつ内容が理解され、活発さが増していくのではないかと期待をするものです。
DSCN2513 (2)
DSCN2504 (2)
DSCN2564
DSCN2573 (2)

本日事務局として事務長を中心に、会計・受任会計担当者が前期分のまとめをしました。
会として、交通費を毎月のお支払いとするには少ない金額となりますし、自転車操業のようなものですからこれまでは1年後のお支払いにさせていただきました。(大変苦しい内情を公表してしまいます。
今年度は、半期にしてはどうかということになりました。皆様には、交通費の立て替えをしていただいており大変恐縮です。これまでは、少々の金額でもボランティア精神ということからか「こんなに頂いていいんですか?」なんて言ってくださる方もいます。日立市の市民性か?お仕事を持ちながら活動してくださっている方や仕事をリタイヤされた方が多い団体ということもありますが、こうした方々に守られながらこの会が運営できているということを会計のまとめをするたびに感じてしまいます。
感謝・感謝です。
今後、会の発展を祈念して頑張ろうと声をかけあい、仕事を仕上げました。
KIMG1810

令和元年の「市民後見人養成講座」が9月19日(木)から10月23日(水)まで、6日間で行われます。
詳細は写真にしましたが、今回は、日立市の委託を受けて日立市社会福祉協議会とNPO法人市民後見人の会ひたちとの共催で開催されます。
日立市内の方で後見に関心のある方であればぜひ受講してください。
あなたのご家族や地域にいらっしゃる認知症の高齢者の方、障害を持ちの方、お一人暮らしの方など後見人の手を借りなくてはならない方がいらっしゃいます。地域にお役に立ちたいと思っている方、福祉に関心がある方はぜひこの機会に受講されてはいかがでしょうか。まずは、知ることからです。
日立市社会福祉協議会までお電話ください。こちらのNPO法人でも受け付けます。
社会福祉協議会 TEL:0294-37-1122 
NPO法人市民後見人の会ひたち TEL:0294-51-1031
Effectplus_20190829_153954

KIMG1778 (002)

今年度第1回の定例会を開催しました。
日立市女性センター4F多目的会議室をお借りしました。10:00~12:00 会員17名参加
内容
1、代表挨拶               薄井則雄 代表理事
2、今年度の市民後見人養成講座について  弓野孝子 理事
 今年度は社会福祉協議会と市民後見人の会ひたちとの共催によって開催
 日程は、9月19日(木)~10月23日(水)までの6日間、今後市報等に募集要項が出される。
 市の委託を受けて開催されることから参加費は無料となる。
 市民後見人の会ひたちの役割は、司会、受付等、4コマの担当をしていく予定となっている。
こうした内容の説明がありました。
3、成年後見制度利用促進法の改正に伴う死後事務について  薄井五月 理事
 今回は、成年後見制度利用促進法の改正に伴う改正に2点入り、市民後見人の会ひたちとしても仕事の範囲が加わったことでこれまで困惑していたことができていくということから、法務省の資料をお互いに読み合わせをしての勉強会としました。
中でも死後事務については多くの事例から必要性を感じていましたので、会員の皆様から多くの質問が出ました。会の事例を参考として紹介されました。
4、委員会ごとの打ち合わせ
 各委員会が活発に意見の交換を行い、今後に向けた活動の在り方を打ちだすことができました。
今回の定例会は、かなり活発な定例会となったと感じます。
皆様、暑い中ありがとうございました。また、仕事の関係で参加できなかった皆様には(土)の日程になってしまったことをお詫びいたします。
   またしても、写真を撮ることを忘れてしまいました。

Effectplus_20190723_173156

令和元年7月22日(月)16:00~18:30 事務所にて 7人の理事出席のもと、7月度理事会を開催しました。
一、8月度定例会について  開催日 8月3日(土)10:00~ 日立市女性センターにおいて
    内容 1、代表挨拶
       2、今年度市民後見人養成講座について
       3、成年後見利用促進法の死後事務について
       4、各委員会打合せ
       5、懇談
以上の内容で今回は行います。
今年度初めての定例会となるため各委員会の打ち合わせを行い、充実した活動にしたいとの意見からこの機会を活用して打ち合わせをしてまいります。
二、受任状況の報告
ここ2ヶ月ほどで3件の相談がありましたが、1件は認知状況が進んでいるわけでもないため任意後見で動き始めました。担当が2名決まりましたが、面談第1回が21日にできました。施設も落ち着かない状況でショートステイから別の施設に移動しました。1か月後、また移動の予定です。ご本人も嫌がりませんから何とか進んでいますが、落ち着く先が見つかることを願っています。
そのほかの2件については、重すぎて(?)受任の可能性は低そうです。理事会においてそのような結論が出ました。いろいろなケースがありますのでこうしたことも致し方ありません。
今後、私たち市民後見人の会ひたちとしても様々なケースを考えて制度を学び、理解を進めていく必要がありそうです。
 8月3日、定例会に多くの会員の出席をお待ちします。

令和元年6月度理事会           6月22日(土)13:00~
議題
1、代表理事挨拶                     薄井 則雄 代表
2、総会の総括
 ・会計報告                        遠藤 博子 理事
 ・申し送りすること                    各理事から
3、令和元年「市民後見人養成講座」について
                              弓野 孝子 理事
4、受任に関して報告
 ・現況報告  Kさんについて Mさんについて Naさんについて Uさんについて
        Noさんについて Sさんについて    
   各担当者
 ・新たな受任について 
                               薄井 五月 理事
5、定例会について
各理事からの意見や報告が活発にされました。
下は、平成30年度の貸借対照表です。
貸借対照表



昨日、任意後見手続き3件目が無事完了しました。
無事ということは、大変困難なところがありやっとここまでこぎつけることができました。公証役場に行ってもなかなか施設の契約と勘違いされたり、説明したことが理解されていたはずなのにまた振出しに戻る等のやり取りが続きましたが、公証役人の説明で印鑑を押してくださいました。この方は、むしろ裁判所の保佐などがよかったかと思いますが、申立人が遠すぎる、唯一のご親族がご年配ということもあり任意後見ということになりました。これからが、さらに大変なしごとがまちうけています。施設の入所やこれまでの生活の抜けている部分など一つひとつ片付けていかなければなりません。本日は、賃貸アパートに行き郵便物を取ってきました。家の中は、最悪と言っていいほど大変な状況でした。中を片付けて大家さんとの話し合いの上契約解除をしなければなりません。その他、いろいろ・・・
帰り道、こうした方が市内にどれほどいるのかと考えさせられました。市民後見人の必要性もさらに出てくるものと思われます。
午前中は、今年度の市民後見養成講座につい社協と打ち合わせ行いました。これまで自前ではないということでどこか手を抜いておりましたがそうもいきません。今回の社協との共催が成功するようにしっかり準備をしてまいりたいと思います。
関心のある方は、ぜひ講座を受講してください。詳しくはまた。
img0304

このページのトップヘ